政府も副業を容認したことから、副収入に興味を持つことや、この時代において一つの収入だけでは厳しいと気づき始めている人も多くなっています。そんななか注目を浴びているのが株取引です。誰でも手軽に始められるのが魅力と言われています。しかし、誰でも稼げるわけではありません。基礎をおさえましょう。

  • ホーム
  • 株で儲けたいなら投資顧問に相談

株で儲けたいなら投資顧問に相談

グラフ

手元にある程度の資金が貯まり、いざ株式投資を始めようと思ってもどのような銘柄をどのようなタイミングで売買すれば良いのか分からないものです。
そもそも投資には様々な戦略があり、保有期間の違いだけでもデイトレードに代表される短期的なもの、バイ&ホールドの考えに基づく長期的なものがあります。
多くは失敗の繰り返しで成長していくものですが、投資顧問のアドバイスを聞くのも一つの方法です。

多くの投資顧問会社では情報に料金が設定され、支払う金額により今後の値上がりが期待できる銘柄を知ることができます。
経済誌や企業のIRなどを見ても有望な会社を知る手掛かりにはなりますが、あくまでも広く一般に向けられた情報に過ぎません。
投資顧問会社には腕利きの投資家が多く所属し、相場のプロによる情報の収集や分析が行われていることから、私たちが知ることが出来ない知識や戦略を豊富に持っています。

投資顧問会社では情報提供だけでなく、個人投資家への相談も承っています。
有望な銘柄を知ることができても、では今は買いなのか、もう少し様子を見るべきなのかの判断は投資家自身が行わなければなりません。
しかし相談をすることでタイミングの部分についても細かなフォローを得ることができます。

現在はネット取引が主流になりましたが、かつて証券会社の対面取引で株式投資が行われていた頃は、証券会社の人間が有望な銘柄や取引のタイミングを提案してくれたものです。
それが手数料の高さの要因にもなっていましたが、現在はそのような形で相談をすることが少なくなっていますので、投資顧問会社の価値が高まっていると言えます。
個人で株式を購入する人のうち、長期にわたり、ある程度安定して利益を出せるのは全体の一割程度と言われています。
大事な資金を無駄に減らさないためにも、アドバイスを受けるのが賢明と言えるでしょう。
もちろん料金は発生しますが、それ以上に大きな利益を出せば良いのですから。

投資顧問詐欺には注意しましょう

投資を始める方にとって力となる投資顧問会社ですが、注意すべき点もあります。
コンサルティング業全般に言えることではありますが、投資顧問の側は損失に対して責任を負うことはありません。
もし相場の予測が外れ、資金が無くなっても責任を負うのは投資家だけなのです。もちろん長い伝統の中でしっかりと商売をしている所もあります。
しかし悪徳な会社ではホームページを上手く作ったり、セミナーを開くことで利用者を信頼させようとします。
また、高額な顧問料を取った上で素人と大差の無い分析しか行わない、詐欺と言われても仕方がないようなレベルの商売をしているケースも存在します。

損を出してもそれを詐欺とするには条件があり、具体的に年何%などの数値が示されていることや、利益が出ることが契約時に書面で示されている場合だけです。
その証拠に全ての投資顧問会社では、損失に対して責任を負わない旨が明記されています。
悪徳業者に関わらないためには、銘柄情報の収集のみに投資顧問を利用し、タイミングについては自分の努力で技術を向上させていくのが最も有効な方法です。
しかしこれには投資顧問のサービスの全てを利用出来ないという欠点があります。
相談なども含め、投資顧問のサービスを全て利用した上で詐欺を回避するには、投資家同士のつながりを作ることです。

世間には悪徳な業者に関わってしまった方も多くいます。
また上手く業者を選んで利益を増やした方もいます。それらは個人的に話をすることで引き出せる情報なのです。
もし自分の持っている情報を教えたとしても自分の投資について何の影響も無いことですから、相談をしたり情報を集めることはそれほど難しくないと言えるのではないでしょうか。
また、全ての予想を当てることは出来ないのが当たり前の世界。資金の全てを投入しないようにすることも自分で出来る注意です。

関連記事